不治と言われた病に手厚い生命保険

子供には生命保険よりも、学資保険や医療保険のほうが必要性が高いと思いますから、優先して欲しいです。

子供に生命保険は必要か

子供は生命保険に入る必要はあまりないと思います。
特に小さいうちは子供がもし死んでしまっても収入の面で困ることはないと思いますから、大人に生命保険をかけることはあっても子供に生命保険をかける必要性はあまり感じません。医療保険は子供にもかけてもいいと思いますし、やはり子供に保険に加入をさせるのであれば学資保険が一番いいと思います。
子供は将来の教育にお金がかかりますから、学資保険に入って教育資金の積み立てを行っておくことをオススメします。
学資保険には医療保険に同時に加入できるものもありますし、親がもし死んでしまった場合の保障もついているものもあります。
子供の生命保険の心配をするよりも、将来の子供のことを考えて学資保険に加入したほうがいいと思います。


子供もある程度大きくなったら生命保険に加入してもいいかもしれませんが、基本的には必要のないものではないでしょうか。
大人でも独身の人は入っていない人も多いですし、生命保険に入っていない人自体もいます。
医療保険や学資保険のほうが子供にとっては優先順位の高いものだと思います。
保険にも色々と種類がありますから、どの時々に応じて自分に子供に必要な保険、種類を選んであげる必要があると思います。
もちろん大人もその時々に応じて入る保険やプランも変わってくると思いますから、ライフステージに応じて見直す必要があると思います。
保険は色々とありますから、相談をして入るのもいいと思います。

Copyright 2021 不治と言われた病に手厚い生命保険 All Rights Reserved.